Web Production flow

ホームページ・Webサイト・ECサイトの制作の流れ

STEP 1
  • ご契約

    お問い合わせフォームよりお申し込みを承っております。
    ご相談、無料のお見積りなど、お気軽にご連絡ください。
STEP 2
  • 制作打ち合わせ

    どのようなサイトを作りたいかをヒアリングさせていただきます。
    「ホームページを作りたいけど、どんなものが良いか分からない」という方もご安心ください。職種に合ったデザインをご提案させていただきます。
  • ※お客様のご要望をしっかり汲み取り、納得行くものを提供したいと考えている私達は、基本的にはお会いして(訪問)打ち合わせをさせていただきます。
  • ※遠方の場合、Skype等のオンライン電話やメールでのやり取りも可能ですので、ご希望がございましたら、お申し付けください。
STEP 3
  • 素材準備

    ホームページやWebサイト、ECサイトに使用する写真や原稿など、イメージに沿った素材の収集を行います。
    撮影や原稿の作成を当社で行うことも可能です。
STEP 4
  • ホームページの作成

    必要素材の準備完了後、ホームページの作成を行います。
STEP 5
  • 納品

    ご依頼いただく内容によって変動はございますが、作成にとりかかってから約5〜10営業日以内に納品いたします。
    納品後、ご確認いただき、納品完了となります。

    ※制作スケジュールは事前にお知らせさせていただきます。

ちょっとまって!

Webサービスについて知識もないし、
納品後の運用はどうしたらいいの?
  • ホームページを作ったら集客できると思っていたのに思ったような結果がでない
  • アクセス解析ツールの使い方がわからず、サイト改善ができない
  • 広告運用もやってみたいけどコストが心配……

納品後の運用も
田村技術研究所にお任せください!

  • 納品だけでは終わりません!

    ホームページやECサイトなど、すべてのWebサイトは完成してからがとっても大事!
    せっかく作ったWebサイトも、多くの方に見てもらわなければ意味がありません。
    また、Webサイトを作った本来の目的はコンバージョン(目標)の達成です。
    正しいプロモーションを行えば、納得の成果を実感することできます。
    田村技術研究所では、運用開始後のデータ分析からコンバージョン(成果)アップまで、しっかりサポートさせていただきます。

プロモーション
成功事例

田村技術研究所で行ったプロモーション
成功の一例をご紹介します。

自社サービスにあった広告運用で月の予約数が12件アップ!

鍼灸マッサージ A社

自分で広告運用をやってみたら
広告費用だけかかってしまい、
集客につながらなかった。

こう改善!

データ分析を行い、
ユーザーに合った広告運用を開始!

SNS連携で月の販売数が15%アップ!

メンズECサイト B社様

自分でSNS運用をやってみたら
忙しくて毎日更新できず
いつの間にか放置してしまった。

こう改善!

日々の更新や最適な施策を行い
認知度アップでさらなる集客を獲得!

各プロモーション
について

田村技術研究所がご提供する
プロモーションをご紹介します。

  • データ分析

    ユーザーの属性や行動からデータを分析し、次の施策のご提案をさせていただきます。また、自社の課題や目標がございましたら、改善・達成のサポートもさせていただきます。
  • SEO対策(検索エンジン最適化)

    検索エンジン最適化、すなわちSEO対策は時代の流れと共に日々変化します。 ホームページ、Webサイト作成時の対策はもちろん、納品後も常に最新の対策をご提案させていただきます。
  • 広告運用

    リスティング広告、バナー広告、アフィリエイト広告、ネイティブ広告など、職種に合った方法をご提案させていただきます。運用も私達にお任せください。
  • SNS連携・運用

    今では認知施策のみならず、商品やサービスを購入するところ(コンバージョン達成)まで一貫することができるSNSの影響力はとても絶大です。そのSNSと、作成したホームページやECサイトを連携して運営することで、より成果を上げることが可能です。 田村技術研究所では、自社サイトとSNSの連携から、日々の更新などの運用まで、サポートさせていただきます。
  • アプリ・システム開発

    田村技術研究所では、ポイントカード(ポイント蓄積)アプリや予約管理システムなど、欲しいと思うアプリやシステム開発も可能です。ディレクターだけでなく、経験豊富なエンジニアなどの技術者が揃っているから、ホームページやECサイトの作成と同時進行でやることで効率よく、自社サイトとシステムの構築を実現できます。  アプリ・システム開発の詳細を見る
page-top
地図アプリで開く